邦楽ミニミニ情報
EGO-WRAPPIN' のオフィシャルサイトが3Dに!
c0072970_22583274.jpg
結成10周年記念アルバム「ON THE ROCKS!」のリリース(昨日)に合わせて、オフィシャルサイトがお洒落な3Dになり、過去の曲の試聴や、ニューアルバムに納められている「Mother Ship」のPVをフルで見ることができます!! 今月と7月のライブ(大阪)がとても楽しみです。

EGO-WRAPPIN'のオフィシャル・サイトはこちら → click!

吉井和哉、3枚目のソロアルバムを現在L.A.でレコーディング中!

ツアーファイナル(大阪城ホール)で本人が言っていたとおり、この夏幾つかのサマフェスに出演する吉井和哉ですが、現在3枚目のソロアルバムをL.A.でレコーディングしています。

本人曰く、『30代最後のアルバムということもあるので「集大成~!」と思い気合いが入りそうになったが、比較的シンプルに作っている。』とのことです。

でも、ちょっとした「まとめ的な内容」になるらしいです。

詳しくは、オフィシャルサイトのCOLUMNで! → click!

「to U」ついにリリース!

ミスチルの新曲「帚星」が7月5日にリリースされることはご存じかと思いますが、昨年のap bank fes'やSalyuのライブでもアンコールに演奏され、「筑紫哲也NEWS23」テーマ曲にもなっている「to U」が、7月19日、Bank Bandのニューシングルとしてリリースされます! 収録曲は...

track1 「to U」 Bank Band with Salyu
track2 「生まれ来る子供たちのために」 Bank Band
track3 「to U (Piano Version)」 Bank Band      です。

いよいよ、ap bank fes'06の出演者と出演日も発表されました! (桑田佳祐始め、豪華メンバーですよ!)  詳細はこちら → click!
[PR]
# by pomology | 2006-05-18 23:00 | 邦楽
「花田少年史」実写映画化!
幽霊と秘密のトンネル
c0072970_1034433.jpg
20世紀少年」が終わり、「DEATH NOTE」もいよいよ最終回の気配... 楽しみにしている漫画も少しずつ減ってきました。 そんな中、一色まことの「ピアノの森」第12巻を購入しました。 クラシック音楽ものでは、二ノ宮知子の「のだめカンタービレ」の第15巻(6月発売予定)も待ち遠しいです。 今年はモーツアルト生誕250周年記念ということなので、これを機にクラシック音楽の人気がさらに広がって欲しいです。(もともとクラシック音楽は大好きです。)

先の「ピアノの森」の主人公カイは、いよいよ雨宮と共にショパン・コンクールに出場します。 というわけで、今回は次巻へのつなぎといった感じですがけっこう楽しめました。

さて、一色まことの作品では「花田少年史」(名作です!)が一番好きなのですが、全5巻新装版で再発売されるのと共に、なんと実写版でこの夏(8月19日全国ロードショー)に映画公開! 原作同様アニメ版も笑いあり涙ありだったので、すごく楽しみです。
そして、映画の主題歌はサンボマスターの「愛しさと心の壁」、音楽担当は岩代太郎です。

「のだめ」や「ピアノの森」のドラマや映画化は、音楽の演奏シーンが多いために難しいかもしれませんね。(「のだめ」は作者がドラマ化を断ったらしいです。)

この夏、真っ先に見る邦画は「花田少年史」で決まりですが、この秋公開作品では以前少しだけ紹介した、浅田次郎原作、篠原哲雄監督の「地下鉄(メトロ)に乗って」がやはり楽しみです。 音楽担当が小林武史ということなので尚更です。

映画「花田少年史」のサイトはこちら → click!

アニメ「花田少年史」のサイトはこちら → click!

モーツアルトの生涯については、映画「アマデウス」も良くできた作品ですが、藤澤さんの論文もお薦めです。 → click!
[PR]
# by pomology | 2006-05-07 11:02 | 映画
THE LONG SEASON REVUE
Fishmans再び

すごく久しぶりの更新です。
先月4月20日は平日にもかかわらず、なんばHatchでのSalyu Acoustic Tour 2006 “close to you” 追加公演に行ってきました。  今回のツアーでは、これまでで一番大きい箱だったそうですが、しっかりと彼女の歌声が心に染み込んできました。 リリーシュシュ時代の曲、アルバム「landmark」からの曲、新曲、カバー曲(Something)そしてアンコールでの「to U」。 良いライブでした。 今月は、EGO-WRAPPIN'、来月はDef Tech。  どちらも、ニューアルバムリリース前後だけに楽しみです。
c0072970_0171724.jpg

さて、吉井和哉のHPのコラム(3月分)にニルヴァーナのトリビュートに参加することが書かれていたのですが、今月10日リリースのこのアルバム「ALL APOLOGIES」では、“Polly”を歌っています。 

カート・コバーンをモデルにした映画「LAST DAYS」については、このブログでも紹介しましたが、今回は音楽のジャンルは違うものの90年代の日本の音楽シーンを語るときに欠かせない孤高のバンド「Fishmans」のドキュメント映画「THE LONG SEASON REVUE」です。 監督は多くの音楽PVを製作してきた川村ケンスケです。
出演者は、フィッシュマンズのメンバーであった東京スカパラの現ドラマー茂木欣一、Polarisの柏原譲の2人に加え、以前このブログのohanaで紹介したハナレグミの永積タカシ、クラムボンの原田郁子、山崎まさよし、UA、竹中直人ら多くのミュージシャンが登場します。 世界ではグランジなニルバーナが駆け抜けていった90年代、日本ではハイブリットでアンビエントなフィシュマンズも駆け抜けて行ったのです。 今は亡き、佐藤伸治の切なく、自然で、心地よいヴォーカル、そしてバブル後の若者が持つ繊細な心をありのままに描いた歌詞が大きな魅力となっています。

まだ、聞いたことがない人は昨年ベストアルバムもリリースされていますが、6枚目のアルバム「空中キャンプ」か7枚目の「宇宙 日本 世田谷」あたりがお薦めです。 10年という時の流れを感じさせない独自の音世界です。(つまり、彼らの音楽が時代を超えていたのかもしれません。)  好みはあるかもしれませんが、はまる人は随分はまってしまうタイプの音楽です。 癒やされます。

Yahoo! Music のJ-POPミュージックビデオで、紹介した「FISHMANS THE LONG SEASON REVUE」のダイジェスト(約9分)を見ることができます。(7月26日までの期間限定) → click!
[PR]
# by pomology | 2006-05-07 00:26 | 映画
邦楽ミニ情報
Mr.children/ASIAN KUNG-FU GENERATION/LOVE PSYCHEDELICO

桜が満開! っと思ったら雨... 毎年のことではあるのですが、その桜の花の儚さも桜の魅力の一つかもしれません。 さて、邦楽ミニ情報です。

Mr.children のライブDVD試聴開始!
c0072970_20231226.jpg
先月、5月10日(水)発売のライブDVD「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 “I ♥ U” ~ FINAL IN TOKYO DOME ~」のプレミアム先行試写会(応募し見切りは本日)についてお知らせしましたが、同じ特設HPで「LOVE はじめました」のライブ映像が試聴できるようになりました。 ライブフォトや壁紙も要チェックです!

スペシャルサイトはこちら → click!

「NANO-MUGEN FES.2006」開催決定
c0072970_2045296.jpg
アジカンファンの人はご存じ「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 」ですが、今年も開催されることが決定しました。 昨年は、アジカンを始めELLEGARDEN、STRAIGHTENERら国内組に加え、海外からアッシュ、ドッグス・ダイ・イン・ホット・カーズなど計8バンドが夏の横浜アリーナに集結しました。  今年はタイトルに×2がついているあたりさらにスケールアップしそうな感じです。 詳しくは下のホームページにて、4月20日以降発表されます。  ニューアルバム「ファンクラブ」封入のIDパスワードは、チケットの先行予約に利用できます。

「NANO-MUGEN FES.×2 2006」のホームページはこちら → click!

LOVE PSYCHEDELICO、The Beatlesの「HELP!」をカバー
c0072970_21231749.jpg
武道館でのライブDVDをリリースし、先月は武道館他最近のライブ音源を収録した5枚目のアルバム「LIVE PSYCHEDELICO」を発売したデリコですが、以前このブログの「語学」でご紹介したNHKの英語学習番組、「英語でしゃべらナイト」のオープニングテーマ曲にデリコによるThe Beatles「HELP!」のカバーが使用されることが決定しました。
そして、4月7日(金)23時~ この番組に、LOVE PSYCHEDELICOが出演します!
昨年10月、日本武道館での「ジョン・レノン スーパーライヴ2005」では、「Real Love」他3曲を披露。(YOSHII LOVINSONも「Woman」他3曲を演奏しました。) ジョン・レノンやビートルズをリスペクトしている彼らの「HELP!」。 楽しみです。
[PR]
# by pomology | 2006-04-05 20:26 | 邦楽
ついに出た!
「PLUTO」(プルートウ)003

c0072970_20421351.jpgc0072970_20412613.jpg











以前このブログでも紹介した、手塚治虫による鉄腕アトム「地上最大のロボット」を原作にしたオマージュ・リメイク、ビッグコミックオリジナルに連載中(偶数号に掲載)の浦沢直樹作品の第3巻です。 

ビッグコミック・スピリッツに連載中の「20世紀少年」もそうですが、SFサスペンス漫画では最も優れた作品だと思います。  物語自体大胆でありながらも、登場人物の繊細な心理を描いた内容や、サスペンスタッチのストリー展開の巧みさに加え、まるで映画を観ているように感じられる彼のコマ画面の描き方や使い方は、さすが幾つかの賞を受賞するだけのことはあります。(PLUTOでは、第9回手塚治虫文化賞マンガ大賞に続き、2005年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞も受賞しています。)

 人とロボットが共存する社会で、次々と巻き起こるさまざまな事件。 より人間的に描かれている主人公であるアトムや他のロボット達。 第3巻では、いよいよプルートウを操る黒幕が登場します。  惜しむらくはゆっくり連載なので、ビックコミックとして年1回程度の発刊になることでしょうか? 忘れかけた頃に、発売されるといった感じです。 その分、中身も濃いのですが...

浦沢作品では、最近の作品とはタイプは全く異なりますが、「Happy!」が4月7日(金)午後9時から相武紗季主演でドラマ(TBS系)化、放送開始されます

ところで、昨年4月に公表されたMonster」のハリウッド映画化(New Line Cinema)ですがどうなっているのでしょうか?
[PR]
# by pomology | 2006-04-02 21:05 | 漫画
邦楽ミニ情報
桜井和寿/ケツメイシ/東京スカパラダイスオーケストラ

いよいよ、4月に入りました。 大阪では、桜はまだ咲き始め。 そして朝晩まだまだ冷え込みが厳しく、肌寒いです。 しかし、音楽ではホットなニュースが沢山! 

桜井和寿(Mr.children)がGAKU-MCとコラボ
c0072970_2025519.jpg
昨年のap bank fesでの「昨日のNo、明日のYes」がすごく印象に残ったGAKU-MCですが、ミスチルの桜井和寿とはサッカー仲間ということもあり、日本テレビ系で4月7日(金)24:25からの新番組「サッカーアース」のイメージ・ソングを共に歌います。 曲名は「手を出すな!」 シングルリリースは5月31日(水)になります。

「サッカーアース」のHPはこちら(イメージ・ソングの情報あり) → click!

レーベル(TOY'S FACTORY)のシングルに関する情報はこちら → click!

ケツメイシ新曲オンエアー
c0072970_19245067.jpg
オフィシャル・サイト限定インターネット・ラジオ、「おしりの穴からコンニチハ」の第一回目が今日から始まったケツメイシですが、約1時間にわたるこの番組の中で、4月26日(金)にリリースされる新曲「旅人」(たびうど)がオンエアーされています。 ファン必聴です。

インターネット・ラジオはOfficial サイトから → click!

スカパラ、歌もの3部作のラストは甲本ヒロト!
c0072970_2042574.jpg
東京スカパラダイスオーケストラ永積タカシ(ハナレグミ)、Charaに続く、歌ものシングル3部作の締めは元ブルーハーツ、その後ザ・ハイロウズ(活動休止中)のボーカルである甲本ヒロトに決まりました。 曲名は「星降る夜に」。 5月10日(水)発売予定です。 今回の3部作も前回同様、個性派ボーカリストとのコラボになりましたね。

東京スカパラダイスオーケストラのofficial サイトはこちら → click!
[PR]
# by pomology | 2006-04-01 18:39 | 邦楽
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧