雷が鳴る前に
あなたの好きなカバー曲は?
c0072970_20334941.jpg

風の強まりと共に真っ黒な雲が広がり突然の大粒の雨。 そして眩い光に遅れて
やってくる雷鳴...  
そんな夏の日の夕方、思い起こす曲が槇原敬之の「雷が鳴る前に」です。 
この曲は、彼の3rdアルバム「君は僕の宝物」に入っている”セツナイ”恋心を感じさせてくれる曲です。 彼の歌う「雷が鳴る前に」も好きですが、その情景が彼以上にしっかりと浮かんで来るのが矢野顕子のcover versionです。  矢野顕子のカバー曲では他に、THE BOOM(宮沢和史)の「中央線」やMoon Ridersの「ニットキャップマン」(オリジナルもコーラスで歌っており、作詞は糸井重里です。)も秀逸です。
歌詞だけでは浮かばなかった風景や心模様が、彼女の奏でるピアノと個性的な声で歌われる歌詞を聞いていると... 例えば不思議なくらいフジオさん(ニットキャップマン)に感情移入してしまうのです。

昨年8月、大阪シンフォニーホールで行われたレイ・ハラカミ(京都在住)をゲストに迎えたコンサートに行ってきました。 上記3曲は残念ながら演奏されませんでしたが、大好きな曲の1つ「David」は聞くことができました。 彼女のコンサートに行くと、心がほんわりと円やかになって笑顔で帰れるんです。 残念ながら年末のくるりとの共演コンサートには日程がつかず行けませんでした。
いろいろな才能溢れるミュージシャンとのコラボレーション、これからも続けて欲しいです。

さて、逆に女性ミュージシャンの曲を男性ミュージシャンがカバーしている曲で好きなものが、bank band で歌う櫻井和寿(ミスチルの桜井和寿)の「」です。 これはオリジナルの中島みゆきの「糸」より好きなのですが、大貫妙子の「突然の贈り物」、これは
???です。 オリジナルは大好きな曲ですが、男性が切なく繊細な乙女心を感情を乗せて歌うことの難しさ(限界?)を感じました。 竹内まりあの歌うカバーは良い感じです。

洋楽のお気に入りカバー曲については、また次の機会に...

[ミニ情報] ① 来日中の矢野顕子の期間限定Podcast はこちら → click!

② 矢野顕子翻訳の絵本「しょうぼうていハーヴィニューヨークをまもる」販売関連ブログ → click!
c0072970_10171075.jpg

③ 10月13日に、この秋全国ロードショーされる映画「誰がために」のサウンドトラック(矢野顕子が全曲書き下ろし)が発売されます。 ピアニストとしての彼女の魅力を楽しめる内容のようです。   詳しくはこちらへ → click!        
[PR]
by pomology | 2005-08-24 20:35 | 邦楽

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧