ケロッグはコバルトブルー?
シリアルとTHE BACK HORN の微妙な関係
c0072970_21102254.jpg

5月から、日本ケロッグのシリアルのCFにTHE BACK HORNの「コバルトブルー」がタイアップソングとして使われていることは知っていましたが、今日初めてTVで見ました。 感想は、「なんでやね~ん?」、ものすごい違和感!
俺達は 風の中で 砕け散り 一つになる

ケロッグフロスティと、いったいどこで結びつくのでしょう?
彼らの歌詞はとても好きなんですが、えらいもん見てしまった! 今日も通勤の行き帰りに2回も「コバルトブルー」を聴いているような状態なんです。 で、今度聴いたら、たぶんケロッグのCFが頭によぎってしまうこと間違いありません! コバルトブルーの風の中でケロッグのシリアルが砕け散るイメージを担当者は持ったのでしょうか? この歌詞のテーマは、シリアルではなく、かなりシリアスなもの(特攻隊員の気持ち)なのですが... たぶん、THE BACK HORN の大ファンがタイアップソングを選んだのかもしれません。 でも、こんなミスマッチはやめてケロッグ!
c0072970_21203724.jpg

さて、先月末に発売されたTHE BACK HORNのライブCD「産声チェインソー」(「ヘッドフォーンチルドレンツアー~産声チェインソー」の7大都市での113テイクの中からメンバー厳選の13曲+ツアー用書き下ろし曲1曲収録)ですが、今なら30日期間限定でなんと¥1800とお買い得です。(今月22日には、通常版¥2300になってしまいます。) さらに期間限定盤2大封入特典付きなので、ファンの人でまだ購入していない人は今が買い時です。 

ヘッドフォンチルドレン」は今年これまでにリリースされたアルバムの中で、自分のお気に入りベスト3に入る名盤です。 特に歌詞が、そしてメロディーもツボにはまっています。
「ヘッドフォンチルドレン」以前のアルバムに比べると、たとえば「夢の花」、「キズナソング」、「奇跡」などかなり手が加えられて、一般受けしそうなもの(とても聞きやすい)になっているような気がしますが、特に歌詞も含めて個人的にはどれも秀逸な作品だと思います。

夢の花」の、
自分さえ愛せずに 人を愛せはしない  比べた数だけ 汚れてく涙

など、グッと来る歌詞がいっぱいです。
そして、一番好きな曲は「」です。 低音をしっかり表現できるヘッドフォンで聴くと最高です! 初めて聴く人には、こちらの「ヘッドフォンチルドレン」がオススメです。 最初はレンタルしてみて、ツボにはまった人はCDを購入してしてしまう可能性大です。
明日はいよいよ、泉大津フェニックスでのOTODAMA~音泉魂~に登場ですね。 
参加するみなさん、楽しんで来て下さい! 

[ミニ情報] ① Excite Music で、期間限定で「ヘッドフォンチルドレンツアー」
(Zepp Tokyo)の模様が配信(有料)されています。 → click!

② 冬の東名阪ツアーが決定しました!
12月 4日(日) 名古屋CLUB DIAMOND HALL
12月 8日(木) 大阪なんばHatch[10月8日(土)一般発売]
12月11日(日)・12日(月) SHIBUYA-AX

③ メンバーVIDEOコメント、ライブ映像などはこちら → click!
[PR]
by pomology | 2005-09-02 21:22 | 邦楽

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧