この秋聴きたい曲(その2)
幸せの洪水の前で
c0072970_21472134.jpg
「日本のロックバンドの中で一番好きなバンドは?」と訊ねられたら、迷うことなくこのバンドの名前を挙げることでしょう。 それは...ズバリ「Moonriders」です。

あの「はっぴいえんど」と並ぶ日本語ロックの先駆者「はちみつぱい」(アルバムを1枚だけリリース)が解散したのが1974年。 翌年の1975年に鈴木慶一を中心に元のメンバーで「ムーンライダーズ」を結成、今年で29年目になります。 1stアルバムの「火の玉ボーイ」(矢野顕子、南佳孝やティンパンアレイも参加)は、日本ロック史に残る名盤です。 その後も、時には実験的な、時には時代の最先端を行くすばらしい音楽をファンに届けてくれました。  大ブレイクをするバンドではなかったですが、いわゆるMusician's Musician、ミュージシャン好みのミュージシャンです。 

最近では、今年の5月に心斎橋CLUB QUATTROでのPostwar Babies Tour 2005に行ってきましたが、新旧織り交ぜたセットリストで、メンバーの年齢を感じさせないエネルギー溢れるライブでした。

さて、前置きが非常に長くなりましたが名曲の多い中で、秋の夜長に繰り返し聴いている曲が、
幸せの洪水の前で」です。 この曲はシングルカットされておらず、アルバム「A.O.R.」(評価の分かれるアルバムですが)の1曲目に入っている大人のバラードです。

      昨日よりも 少しだけ 今日は愛してる そうつぶやいた
      幸せの洪水 目の前にして 君と僕の未来は もう水の中沈んでく

秋の夜長にしっとりと良い曲です。

年末のライブが、12月30日(金)SHIBUYA-AXで行われます。
[PR]
by pomology | 2005-10-26 21:56 | 邦楽

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧