2005年私的ベストアルバムは?
GRAPEVINE/THE BACK HORN /ELLEGARDEN

c0072970_20234455.jpgc0072970_20241989.jpgc0072970_2025540.jpg







いよいよ、今年も残すところあと2日。 今年も多くのCDがリリースされ、先日オリコンでも2005年年間アルバムチャートが発表されましたが、ここでは超私的ベスト3を発表します。

何よりも今の自分の好みに合っていること、そしてリリース時から長期間ヘビーローテーションであったこと、さらに聴くことでチケットを確保しライブに行ったという選定基準です。

第1位 GRAPEVINEd e racin e

1996年梅田バナナホールでの初ライブから10年近い歳月が流れ、中堅バンドとなった今年の彼らのワンマンツアーでの演奏は圧巻でした。 今年8月にリリースされたこのアルバムは、収録曲の流れと共にそれぞれの曲がツボにはまり、今年一番印象に残ったアルバムとなりました。
シングル「その未来」のカップリング曲「アダバナ」も耳に残る曲でした。
今年は、スキマスイッチ(さみしくとも明日を待つ)や、つじあやの(Shiny Day)とのコラボもあったりで来年も期待のバンドです。 ライブ参戦後、PV集DVDも購入。 ツボにビシッとはまったバンドです。

第2位 THE BACK HORNヘッドフォンチルドレン

前作「イキルサイノウ」までのアルバムやライブでのTHE BACK HORNが好きな人には、「夢の花」「キズナソング」「奇跡」などのアレンジは?と、なったかもしれませんが、個人的には曲に幅ができ、歌詞も含めメロディーも良いので、これもありかな?と思います。 「扉」や「コバルトブルー」そしてタイトル曲「ヘッドフォーンチルドレン」は夏になっても自分のヘビーローテーションになりました。 ライブ音源である「産声チェインソー」もライブの雰囲気が伝わってきて良かったし、ニューMaxシングル「ブラックホールバースデイ」も初回限定盤を即購入となりました。 ワンマンライブもとても良かったです。 brige最新号に彼らのインタビュー記事が掲載されています。

第3位 ELLEGARDENRIOT ON THE GRILL」(オリコン年間67位)

さて、最後にエルレです。 英語の歌詞がはっきりと聞き取れる発音の良さ、美しいメロディー、スピード感が魅力です。 4thアルバムである本作で、音源も名前も広まり、来年はさらに大活躍しそうなバンドです。 今月リリースされたMaxシングル「Space Sonic」も、タイトル曲だけでなく他の2曲もすばらしい出来(全部英語の歌詞)です。 もちろん、日本語で歌っている曲もGoodです。
エルレのCDを持っていなくても、昨年リリースされたthe pillowsへのトリビュート・アルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」で、「Funny Bunny」をカバーしているので、ミスチル、バンプファンの人は彼らの演奏を聞いたことがあるかもしれません。
Rockin'on最新号に細美(Vo,g)のインタビュー記事が掲載されています。
[PR]
by pomology | 2005-12-29 20:28 | 邦楽

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧