「花田少年史」実写映画化!
幽霊と秘密のトンネル
c0072970_1034433.jpg
20世紀少年」が終わり、「DEATH NOTE」もいよいよ最終回の気配... 楽しみにしている漫画も少しずつ減ってきました。 そんな中、一色まことの「ピアノの森」第12巻を購入しました。 クラシック音楽ものでは、二ノ宮知子の「のだめカンタービレ」の第15巻(6月発売予定)も待ち遠しいです。 今年はモーツアルト生誕250周年記念ということなので、これを機にクラシック音楽の人気がさらに広がって欲しいです。(もともとクラシック音楽は大好きです。)

先の「ピアノの森」の主人公カイは、いよいよ雨宮と共にショパン・コンクールに出場します。 というわけで、今回は次巻へのつなぎといった感じですがけっこう楽しめました。

さて、一色まことの作品では「花田少年史」(名作です!)が一番好きなのですが、全5巻新装版で再発売されるのと共に、なんと実写版でこの夏(8月19日全国ロードショー)に映画公開! 原作同様アニメ版も笑いあり涙ありだったので、すごく楽しみです。
そして、映画の主題歌はサンボマスターの「愛しさと心の壁」、音楽担当は岩代太郎です。

「のだめ」や「ピアノの森」のドラマや映画化は、音楽の演奏シーンが多いために難しいかもしれませんね。(「のだめ」は作者がドラマ化を断ったらしいです。)

この夏、真っ先に見る邦画は「花田少年史」で決まりですが、この秋公開作品では以前少しだけ紹介した、浅田次郎原作、篠原哲雄監督の「地下鉄(メトロ)に乗って」がやはり楽しみです。 音楽担当が小林武史ということなので尚更です。

映画「花田少年史」のサイトはこちら → click!

アニメ「花田少年史」のサイトはこちら → click!

モーツアルトの生涯については、映画「アマデウス」も良くできた作品ですが、藤澤さんの論文もお薦めです。 → click!
[PR]
by pomology | 2006-05-07 11:02 | 映画

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧