2005年 11月 20日 ( 1 )
”d e racin e” 祖国から切り離された人
grapevine tour 2005 sweet home adabana at なんばHatch
c0072970_12182967.jpg
日曜日にミスチルのコンサートへ行ってからの1週間は、恐ろしく忙しい日々が続きました。 昨日、土曜日も休日出勤。 疲れ切った体に鞭打って、GRAPEVINEのワンマンライブ(なんばHatch)に行ってきました。

今回のツアーは、夏の終わりに約2年ぶりのニューアルバム「d e racin e」リリース後、10/19(水) SHIBUYA-AXを皮切りに、今月25(金)Zepp Tokyoまで計17回のライブです。 

昨日はその最終ライブの1つ前、彼らの地元関西は大阪(活動拠点は東京ですが)でのライブ2日目です。 彼らの日本橋GENEでの初ライブから10年が過ぎ去り、バンドとしても中堅の域に達してきています。 アルバム「d e racin e」は、アルバムのトータルバランスから言っても魅力あるアルバムです。 ドラムの亀井 亨の作る曲はメロディーが良いし、西川 弘剛のギター演奏がこれまたすばらしい。 田中 和将の歌声や抽象的かつ内省的な歌詞も、好みは別れるかも知れませんが個性的ではまってしまいます。(確実にうまくなってきています。) アルタニティブJ-ROCKの代表という感じです。

昨日のライブでは、22曲+5曲(アンコール)の大サービス! 「d e racin e」収録曲は全曲聴くことができました。 圧巻は、ライブ半ばの「豚の皿」~「VIRUS」~「KINGDOM COME」です。 すごい! grapevineの世界に完全に引き込まれ、別世界へ飛ばされてしまうくらいの演奏と照明です!! これぞ、ロックのすばらしさ。 彼らの実力をあらためて実感しました。
この後も、ファンキーなロックンロールは続きます。 見た目地味なメンバーですが、すごくかっこいいです。 ツアータイトルにも入っている大好きな曲「アダバナ」もテンポ良く、アンコールは何と5曲! 「すべてを出し尽くす。」「俺の中では、ここが最後です。(もう1つライブが残っているが)」という田中のMCに偽りはありませんでした。 

ロックってやっぱしええやん! 十分に満足できる、すばらしいライブでした。
来年ニューアルバムリリース後のツアーでも、なんばHatchへ集合! と思わせてくれました。

今回のセットリストはこちら → click!
[PR]
by pomology | 2005-11-20 12:01 | ライブ
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧