2006年 01月 22日 ( 2 )
邦楽ミニ情報
Cocoo/ohana
c0072970_19322496.jpg
Welcome back, Cocoo!
1997年のメジャーデビューから2001年までの約4年間で、11枚のシングルと4枚のアルバムを発表。 その後、活動を停止していたCocoo(コッコ)ですが、2004年秋にこっこちゃんとしげるくん(くるりの岸田繁)としてコラボシングルTOWER RECORDS GO! GO! 25thのテーマソング「SING A SONG~NO MUSIC, NO LOVE LIFE~」を限定リリース。 昨年初夏、岸田繁(くるり)・佐藤征史(くるり)・臺太郎・堀江博久とのユニットSinger songerでアルバム「ばらいろポップ」を発表。 そして、待望の彼女の約5年ぶりのソロシングル音速パンチ(全3曲)」(初回限定版はDVD付き)が2/22リリースされます。 今井美樹に似た伸びのある美しい声ですが、Cocooの方がより激しく歌う曲もありそれも魅力の1つです。 楽しみです。

② 「ohana」 has come !
c0072970_19332416.jpg
ポラリスのオオヤユウスケ、クラムボンの原田郁子、ハナレグミの永積タカシのユニットが「ohana」です。 ハワイの言葉で「家族」という意味らしいですが、彼らの名前の頭文字を3つならべても「オハナ」になります。 ネット先行配信の「Shake your hands」(iTunesでも購入できます。)、寒い冬に部屋で聞いていると、ほんわか温かくなるコーラスのきれいな、明るく楽しい曲です。 個人的には原田郁子の声がツボです。  そして、永積タカシと言えば、東京スカパラダイスオーケストラの「追憶のライラック」。 大好きです。 これとは別に、2/08ファーストシングル「予感」(全3曲)がリリースされます。 1stアルバムも今春発売予定されています。
[PR]
by pomology | 2006-01-22 19:34 | 邦楽
亀とホテルでコントラスト PartⅡ(観た映画、観たい映画)
タイトルとPartⅠの内容で、PartⅡで紹介する映画はお察しのことだと思います。
そうです。 これから観たい映画は、次の2作品です。

PartⅡ 「ホテル・ルワンダ」と「THE 有頂天ホテル」
c0072970_1591955.jpg
ホテル・ルワンダ」は、1994年アフリカのルワンダでフツ族とツチ族、2つの民族間で起きた「ルワンダ大虐殺」(100日間に少なくとも国民の10人に1人の命が失われたらしいです。)時の実話を映画化したものです。 ルワンダの首都のベルギー系高級ホテルに勤める支配人の主人公が(彼はフツ族で彼の妻はツチ族)、世界がルワンダに背を向ける中、ホテル内に避難してきた約1200人もの人の命を救うまでが描かれています。 10年以上も前の出来事なのでタイムリーさは有りませんが、この作品を通して私たちが知り、そして考えなくてはならないことは多いように思います。 この映画の日本上映については採算の関係で配給元がつかず、「『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会」による活動が実り今回の上映に至ったそうです。 監督は、ジム・シェリダン監督の「THE BOXER」の脚本を手がけたテリー・ジョージです。
c0072970_1645401.jpg
こちらは、詳しい説明は不用でしょう。  三谷幸喜、脚本&監督作品「THE 有頂天ホテル」です。 大晦日という、私たち日本人にとってスペシャルな1日を、ホテルという密室空間で過ごすワケあり人たちの個々のストーリーが、みごとに絡み合う良質コメディーといった感じらしいのですが、ホテルという世界が、舞台劇の舞台っぽく、三谷幸喜の才能が十二分に発揮された作品なのでしょうね。 肩の力を抜いて理屈抜きに楽しめそうです。 でも、笑いすぎて腹筋に力が入るかも? 音楽は、古畑任三郎でもおなじみの本間勇輔が担当しています。

PartⅠ・PartⅡ共、シリアスな映画とコメディーという両極にあるような映画をご紹介しました。当たり前のことですが、どれも「映画」なんですよね。 つまり、映画が表現できる世界は非常に幅広く、しかも深いですね。 だからこそ、映画を観ることは自分の人生を豊かにしてくれるように感じています。 そして自分の人生が豊かになれば、他人のことも考えることのできる心の余裕も生まれてくるような気がしているんです。 

昨日、小川洋子原作の「博士の愛した数式」か「有頂天ホテル」のどちらかを観る予定でしたが、上映時間と予定が合わず見送ることになりました。 洋画では2005年カンヌ国際映画祭でパルムドール大賞受賞した「ある子供」も、大阪ではこの28日から始まるし、今は行きたいコンサートより観たい映画の方が多いです。
[PR]
by pomology | 2006-01-22 15:13 | 映画
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧