カテゴリ:洋楽( 38 )
ハリケーン「カトリーナ」チャリティー・ライブ
SHELTER FROM THE STORM
c0072970_141736.jpg

ハリケーン「カトリーナ」チャリティー・ライブSHELTER FROM THE STORM」が、ハリケーン「カトリーナ」により大きな被害を負ったルイジアナ州、ミシシッピ州、アラバマ州の被災者救援を目的として行われました。 現地時間2005年9月9日(金)夜8時(日本時間で9月10日(土)午前9時)に全米で生放送されたこのチャリティーLIVEが、日本では今日9月10日(土)午後3:00よりWOW WOWで無料(ノースクランブル)で緊急特番放送されます。

出演予定は...

U2 / マライア・キャリー / シェリル・クロウ / ディクシー・チックス / アリシア・キーズ
ランディ・ニューマン / ポール・サイモン / ロッド・スチュワート / ニール・ヤング
ジェニファー・アニストン / キャメロン・ディアス / ジャック・ニコルソン / クリス・ロック
ジャック・ブラック

など錚々たる人たちです。 ニューヨークとロサンゼルスを結んだライブです。

YAHOO!USAでも今、ストリーミング配信されています!
配信終了しました!

このコンサートはランディー・ニューマンの「ルイジアナ1927」で始まり、U2とメアリー・J・ブライジによる「One」、ニールヤングの温かく優しい歌声による「WHEN GOD MAKE ME」も、心にしみます。 曲間のキャメロン・ディアスらハリウッド俳優達によるメッセージも必聴です。  人を救えるのは人であることを感じました。 

このコンサートのCOMMENTARYと詳細がMSNBCで紹介されています。 →  cilck!
[PR]
by pomology | 2005-09-10 14:11 | 洋楽
待ちに待った12年、ついにリリース!
「AERIAL」 by KATE BUSH
c0072970_1939554.jpg

レコーディングしているとの情報はずいぶん前から得ていたものの、リリースが伸びていた
KATE BUSH の12年ぶりのニューアルバム 「AERIAL」(2枚組)が10月のシングル 「King Of The Mountain」 発売後、11月7日(UKと日本、USは翌日の8日)に発売されます!(ただし、日本盤はセキュアCDで、i-Tunes未対応らしいので、そうでない輸入盤を購入する予定です。)
 

「UKの女性シンガーで一番好きな人は?」と問われたら、迷わず彼女の名前を挙げます。
若干16歳の若さで、PINK FLOYDのギターリストであるデイヴ・ギルモアに見いだされた彼女は、1978年にデビューアルバム「天使と小悪魔」(The Kick Inside)を発表、その高音ボイスとUK独特の歴史と湿度を感じさせるメロディー、リンゼイ・ケンプに師事しパントマイムを取り入れたパフォーマンス、そしてその美貌... 1stアルバムにして、すでに歴史的名盤、日本では「嵐が丘」(WUTHERING HEIGHTS)が、さんまの恋のから騒ぎのオープニング・テーマソングに使われているのでご存じの方も多いことかと思います。 (テレビドラマ「白い巨塔」のテーマソング、アメイジング・グレイスを歌っていたHayleyも「嵐が丘」をカバーしています。)
c0072970_19422311.jpg

今年で47歳になったKateですが、USで一番好きな女性シンガーRickie Lee Jones(この6月3枚組ベストCD「Duchess of Coolsville」をリリース)も彼女より年上、熟女パワーで頑張っています。(一昨年来日したときライブに行きましたが、あの魅力的な声は変わっていませんでした。) この2人が後にデビューした多くの女性ミュージシャンに影響を与えていることは間違いありません(Kateは、Cold play にも影響を与えているようです。)が、その2人が現役で頑張っていることは本当に嬉しい限りです。

New albumについてのBBC NEWS(英文)はこちら → click!

Kate の日本ファンクラブHPはこちら → click!

Kate Bush News(日本語)はこちら → click!
[PR]
by pomology | 2005-09-03 19:51 | 洋楽
Do you love digital music?
PLAY-DIGITAL CM TUNES-

c0072970_17392571.jpgc0072970_17395050.jpg












ここしばらくブログのスキンをGorillazの「Demon Days」にしています。実はこのスキンに合わせてブログを書き込んでいるため、なかなか他のスキンに変えられずにいます。 時間が有ればスキンをカスタマイズしたいのですが、その間もなく当面は他のスキンに気移りせずこのスキンでいこうと思います。

さて、このGorillazの約4年ぶりのアルバムは5月に発売されたのですが、i-pod のCM曲はどの曲も結構インパクトがあります。 このアルバムに入っている「Feel Good Inc.」も使われていたのはご存じの方も多いと思います。 ヒップホップフレーバーのデジタル・ロック・ポップス(なんのこっちゃ?)って感じでしょうか?
しかし、不評だったのはUK盤、国内盤共にCCCDだったことです。 デジタル時代に、それもi-podのCM曲が入っているのにCCCDというのはどういうことなんでしょう? というわけで、US盤を購入した人が多かったと思います。(もちろん今は、i-Tunesミュージックストアでダウンロード購入可能です。) 

他のi-podのCM曲も聴きたいという人は、今月初めにリリースされたオムニバス・アルバム「PLAY-DIGITAL CM TUNES-」がオススメです。
Feel Good Inc.」はもちろんのこと、CAESARSの「Jerk It Out」も入っています。
(個人的にはU2の「Vertigo」を加えて欲しかったです。)
これは、CCCDではありません!

[追加情報] Gorillazの影の支配者?
(ブラーのデーモン・アルバーンと、クリエイターのジェイミー・ヒューイット)
が来日しました。 → click!
 
[PR]
by pomology | 2005-08-25 17:58 | 洋楽
Did You Get My Message?
Mr. A-Z
c0072970_10471785.jpg

Jason Mraz約3年ぶりの2ndアルバムMr. A-ZBillbord初登場5位、現在24位)ですが、ゴールド・ディスクに輝いた1stアルバム「Waiting for My Rocket to Come」から、約3年ぶりのニューアルバムです。  ジェイソン・ムラーズの曲はメロディーも良く声も線が細く優しいので、ドライブ時に合うように思います。
しかし、ここで彼のニューアルバムを取り上げたのは4曲目にRachael Yamagataが参加しているんです! レイチェルの歌声はジェイソンより線が太いのですぐにわかります。 というわけで、このアルバムでは4曲目「Did You Get My Message?」がお気に入りです。

レイチェルの2ndアルバムが待ち遠しい今日この頃です。

ところで、ジェイソンは現在全米コンサート中ですが、その合間をぬって9月に来日予定です。大阪ではミナミの鰻谷燦粋 (うなぎだに・さんすい)で、招待客(日本盤を買って応募当選した人)のみのアコースティク・ライブが行われます。 
[PR]
by pomology | 2005-08-14 11:03 | 洋楽
I CAN SEE YOUR HOUSE FORM HERE
宇宙から地球を眺めてみたい!
c0072970_2144395.jpg

70年代のROCKが好きであることは、以前書いたかもしれません。 
プログレッシブ・ロックと呼ばれるジャンルで、一番好きなバンドが”Camel”です。
もともとはイギリスのバンドですが、現在はアメリカをベースとしてギターリストのANDY LATIMER を中心に活動しています。 彼らの曲は叙情的なものが多く、個人的な感想ですが、PinkFloydKing Crimson Yesといったバンドとは一線を画しており、ライブにおける演奏能力も非常に高いバンドで、数多くの名盤を残しています。 1979年にリリースされた7枚目のアルバムのジャケットとタイトルがとても印象に残っています。 
キャメルファンサイト → click!    Camel offcial site → click!

宇宙から地球を眺めてみたい!」と、このジャケットを眺めるたびに夢見たものです。 これは未だ叶わぬ夢なのですが、そういった気分を味わえることはできます。
そこで、私が実行していることを2つ紹介しておきます。
c0072970_2340530.jpg

その① Microsoft Plus! SuperPack for Windows XPをインストール
テーマとスクリーンセイバーに「PLUS!宇宙」を設定しています。
壁紙は地球、ゴミ箱は月、マウスポインタはスペースシャトルそしてスクリーン           セーバーは、宇宙ステーションから見る地球なんです!

その② Google Earthを利用しています。 これは、人工衛星からの画像を利用した3D世界地図です。 世界の主要都市をズームインしたりズームアウトしたり、これにはしばらくはまってしまいました。  東京はもちろんのこと、ロンドン、NY、パリへひっと飛び! 超オススメ、フリーソフト(ベーター版)です。(ただし、使用するために必要なPCのスペックを確認して下さい。 古いPCでは使えませんし、Macにはまだ対応していません。) 
それにしても、すごい時代になったものです。
c0072970_23191053.jpg

追加:スペースシャトルのミッションをLive映像で見ることができます。 → click!
[PR]
by pomology | 2005-07-28 23:09 | 洋楽
The Cookbook
Recipes included are the fresh out the oven
c0072970_20223152.jpg

Missy Elliott's hot & yummy recipes

I’m gonna have ...

Starters And Sides:PARTYTIME
Main Course:LOSE CONTROL & IRRESISTIBLE DELICIOUS
Desserts:REMEMBER WHEN
Liquid Refreshers:4 MY MAN

今回は輸入盤を購入しました。 HIP HOPやRapそしてR&B はあまり聞かないのですが、自分にとってMissy Elliott は、たっぷりの暖かいカプチーノか少量のエスプレッソを飲みながら、休日の午後ゆったりと雑誌に目を通したりしているときのバックミュージックに最適なミュージシャンです。
英語の持つリズムや音楽そのもののリズム、ビート... 心地よいです。 彼女のような多才なミュージシャンってなかなか日本にはいないですね。 ということで、本日のdinnerに上記の曲を選んでみました。 どの曲の味も Irresistible deliciousですね。
[PR]
by pomology | 2005-07-24 21:04 | 洋楽
"Live8" song by song on-demand !!
「live8」で演奏された全曲が曲ごとに試聴可能!!
c0072970_8315286.jpg

先日、”live8”に出演したPinkFloydの話題のところで紹介したAOL Musicで、コンサートの模様をミュージシャン別、曲ごとに視聴できます。 TVでは、ずっと見たいミュージシャンの登場を何時間も待たなければならないのですが、webでは簡単に選んで見られます。 もちろん画像は小さいですが、結構楽しめます。 オススメです。(Philadelphiaや Torontoなど他の会場については、Watch LIVE 8 performances from other cities と書かれた右の各都市名(青色の文字)をクリックして下さい。)

    AOL Music LIVE8 London はこちらへ → click!

また、liveに登場した好みのミュージシャンのlive8以外でのLIVEやPVなどを見たい人は、下のLIVE8 City by City のページで会場別の参加ミュージシャン名をクリックすると沢山の映像(見たい曲のタイトルをクリック)から好きなものを選べます。 例えば”Cold Play”であれば、「Speed of Sound」のライブバージョンまで見られるんです!

    AOL Music City by City はこちらへ → click! 

 ちなみに、Choose settings(セッティング選択)については、
 My Connection Speed 接続速度が、 光通信の人は一番上の High (My connection is very fast - 460k bit rate) ADSLの人は、その下の Medium (My connection is fast - 220k bit rate) を選択すると良いと思います。 それ以下の速度の人は、スムーズに映像と音声を再生するのは苦しいかもしれません。 また、視聴するために必要なソフトが入っていない場合、指示に従ってダウンロードする必要があります。
    
[PR]
by pomology | 2005-07-10 08:40 | 洋楽
「音楽情報」小ネタ集 2
ライブ情報
c0072970_1313718.jpg

大阪には、けーへんの?

  誰って、「Queen + Paul Rodgers」です。 先日の追加発表では、

       26. Oct (Wed) - Saitama, Super Arena
       27. Oct (Thu) - Saitama, Super Arena
        1. Nov (Tue) - Nagoya, Dome
        3. Nov (Thu) - Fukuoka, Dome

 ということで、あれれっ? 大阪ドームがありません! この春の”Suzanne Vega”も、東京(渋谷)・名古屋・福岡の3カ所で、大阪公演はなし。 ひょっとして避けられたかも? いや、単なる日程や会場の関係かもしれません。 クイーンの来日公演の公式発表は7月11日(月)ということです。(チケット販売は9月3日(土)らしい。) 是非、追加公演で大阪ドームへ来て欲しいものです。

  「クイーン+ポール・ロジャース」のofficial HP は、こちら → click! (終了した各公演のセットリストも掲載されていています。)

あっ! 「けーへん」は大阪弁で、「来ない」という意味です。 一般に神戸弁では「こーへん」、京都弁では「きーひん」ということになっていますが、最近は、ごちゃまぜ状態かつ変化型の使用が多いかも?  このあたりは、大阪大学の真田信治教授が詳しいです。                               
[PR]
by pomology | 2005-07-03 13:18 | 洋楽
「Live8」にピンクフロイド登場!
The Light Side of the Earth
c0072970_2126224.jpg

 1981年以来24年ぶりに、Pink Floyd が今日LondonのHyde Parkで開かれる「Live8」に出演します。 彼らの日本のHPには「再結成」という言葉が使われていますが、UKのofficial HP では、”Roger Waters will join Pink Floyd to perform at the Live8 concert ~” と紹介されています。 ベースのロジャー・ウォーターズと他のメンバーとの対立はファンには有名な話ですが、英文の方がそのあたりをふまえての記事であることがわかります。
 
 TVでは、今晩22:00~フジテレビ721(CS)で約10時間、世界同時生中継されます。 Cold Play、U2、R.E.M、The Who、Keane、Sting、PAUL McCARTNEY、Elton John、Modonna など数多くのミュージシャンが登場します。 Live8 の中では、やはりLondonが一番すごいメンバーですね。 さてPink Floydは、今回どの曲を演奏するのでしょうか? 興味は尽きません。 WEBでは、コンサート後でも AOL Musicで見られます。   

 やはり、Rock を聞くのが好き、演奏するのも好きという人にとって、彼らの ”The Dark Side of the Moon(狂気)” は宝物って人が多いのではないでしょうか? それくらいの名盤です。 初めて聴いたときの感動は今でも忘れられません。 

 ところで、昨夜「僕らの音楽」で新曲を3曲披露したミスチルの1994年リリースのアルバム「Atomic Heart」は、ピンクフロイドの”Atomic Heart Mother(原子心母)からその名をつけたものであるし、「深海」に入っている曲の中にも、 そして近いところでは「シフクノオト」に入っている”Pink~奇妙な夢”は題名や曲調もフロイドを意識しているように思います。 桜井や他のメンバーも、おそらくフロイドのファンなのでしょうね。
[PR]
by pomology | 2005-07-02 21:27 | 洋楽
GET BEHIND ME SATAN
c0072970_219276.jpg

THE WHITE STRIPES

早いもので6月も今日が最終日です。 つまり、今年もほぼ半分が過ぎたことになります。 このところ「邦楽」ネタばかりだったので、今回は”X&Y”(ColdPlay) の発売日と重り(6月1日)、買ったけれど紹介していなかった「THE WHITE STRIPES」の”GET BEHIND ME SATAN”です。 これも、「日本先行発売+日本盤ボーナストラック2曲収録」ということで日本盤を購入しました。 で、”X&Y” とは異なり日本盤のみConnecteD仕様なんです。 つまり、歌詞、対訳、セルフ・ライナーノーツが彼らのオフィシャル・サイトで見られるんです! つまり、ボーナストラックの歌詞もわかるということです。(でも、PCを使っていないファンはどうしたらよいのでしょうか?) というわけで、アクセスしてみると「アーティスト・サイドの意向により、英詞は追って掲載させていただきます。ご了承ください。」これはまだ我慢できるとして、「ボーナス・トラックの歌詞・対訳は、制作上の都合により割愛します。」 ??? おまけに、「ジャックによるセルフ・ライナー対訳」は真っ白で、どこにも字がない!!(激怒!!!)  V2 recordsさん、こんな商売をしていてはいけません。 今度買うときは、やはり価格的にも安い輸入盤にします。

復活したガレージ・ロックを代表する、デトロイト出身のメグ&ジャック姉弟(ジャックは最近、モデルのKaren Elsonとゴールイン!)ですが、前作の”Elephant” は、欧米で数多くの「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を獲得、グラミー賞で最優秀ロック・ソングと最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバムの2部門を受賞したので知名度も高く特別な説明はいらないと思います。 「ミュージック・マガジン」7月号でも、”X&Y” より先のページにアルバム・レビューが掲載されています。

この2人の作り出す音楽は、ずばり「シンプルなロック」です。 ボーカル、ドラム、ギターのみの”Blue Orchid”のPVはMUSIC ON!TVの洋楽へヴィローテーション、"M-ON! Recommend"(7月15日まで)に決定しています。 ブルース・カントリー・ロックをベースにした「シンプル イズ ベスト」なデュオです。
[PR]
by pomology | 2005-06-30 21:22 | 洋楽
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧