カテゴリ:邦楽( 79 )
邦楽ミニ情報
Cocoo/ohana
c0072970_19322496.jpg
Welcome back, Cocoo!
1997年のメジャーデビューから2001年までの約4年間で、11枚のシングルと4枚のアルバムを発表。 その後、活動を停止していたCocoo(コッコ)ですが、2004年秋にこっこちゃんとしげるくん(くるりの岸田繁)としてコラボシングルTOWER RECORDS GO! GO! 25thのテーマソング「SING A SONG~NO MUSIC, NO LOVE LIFE~」を限定リリース。 昨年初夏、岸田繁(くるり)・佐藤征史(くるり)・臺太郎・堀江博久とのユニットSinger songerでアルバム「ばらいろポップ」を発表。 そして、待望の彼女の約5年ぶりのソロシングル音速パンチ(全3曲)」(初回限定版はDVD付き)が2/22リリースされます。 今井美樹に似た伸びのある美しい声ですが、Cocooの方がより激しく歌う曲もありそれも魅力の1つです。 楽しみです。

② 「ohana」 has come !
c0072970_19332416.jpg
ポラリスのオオヤユウスケ、クラムボンの原田郁子、ハナレグミの永積タカシのユニットが「ohana」です。 ハワイの言葉で「家族」という意味らしいですが、彼らの名前の頭文字を3つならべても「オハナ」になります。 ネット先行配信の「Shake your hands」(iTunesでも購入できます。)、寒い冬に部屋で聞いていると、ほんわか温かくなるコーラスのきれいな、明るく楽しい曲です。 個人的には原田郁子の声がツボです。  そして、永積タカシと言えば、東京スカパラダイスオーケストラの「追憶のライラック」。 大好きです。 これとは別に、2/08ファーストシングル「予感」(全3曲)がリリースされます。 1stアルバムも今春発売予定されています。
[PR]
by pomology | 2006-01-22 19:34 | 邦楽
邦楽ミニ情報
c0072970_20235591.jpg
Salyu Acoustic TOUR 2006 "close to you" 追加公演決定!!

関西では、京都の「磔磔」で1回のみの予定だったSalyuのAcoustic TOURでしたが、待望の追加公演が決定しました! 磔磔は小さな箱だし休日開催のため、2つのチケット先行に落選。 そこで、一般発売当日は電子チケットぴあを利用せず、直接チケットぴあのカウンターに行ったのですが、順番が4番目だったので予想したとおりチケットはSold out!(ACIDMANのワンマンは買えましたが...)  今回の"close to you"というツアータイトルからもわかるように、小さい箱でのライブツアーなので特に関東と関西は入手困難(磔磔でチケットは200枚~300枚くらい?)です。 というわけで、今回の追加公演は嬉しい限りです。もちろん、関東(東京と神奈川の2公演)でもあります。
 
関西は、「なんばHatch」です。 「磔磔」や「Big Cat」より大きい箱だし、平日開催なのでチケットをゲットできる確率がグンとアップしそうですね。 

このツアー、Salyu本人とツインギター、そしてパーカッションの4人編成ということです。 彼女の歌声の振動が、会場の空気を振動させ、その振動が聞き手の魂を揺さぶる様子を想像しただけでぞくぞくっとしてしまいます。(彼女の生の声を聞いたことのあるファンであるなら、この感覚はわかっていただけると思います。)

さて、肝心のチケット先行予約販売ですがこちらです。 → click!
[2006年1月19日(木)10:00AM ~ 1月30日(月) 11:59PMの期間限定]

今回のツアーについてのインタビュー記事はこちら → click!

スピッツのベストアルバム初回限定版にボーナス8cmCDが!
c0072970_2125693.jpg
前回、ご紹介した3/25リリースされるスピッツの公式ベストアルバム「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」と「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」の2枚ですが、その気になる超レア音源入りボーナス8cmCDの内容が発表されています。

1991-1997は、「空も飛べるはず」のデモ・トラック「めざめ」

1997-2005 は、「夢追い虫」のearly version  が収録されているようです。

他にも初回限定盤特典があるので、¥2,800×2=¥5,600 になりますが、ライブを1回分我慢してこちらを買う予定です。 しかし、2枚に入る全30曲の曲名を順に見ているだけでもワクワクします。 10年間のその時々の思い出がスピッツの名曲に乗って蘇りそうです。 
[PR]
by pomology | 2006-01-19 20:25 | 邦楽
邦楽ミニニュース
SPITZ/スキマスイッチ/矢野顕子

① SPITZ
c0072970_15582661.jpg
今年でメジャーデビュー15周年のスピッツですが、メンバーが望まなかったベストアルバム「RECYCLE」を封印。 これまでにリリースされたシングル全30曲を、発売順に15曲ずつ収録した2枚のアルバム、「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」と「CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection」が、3月25日(土)に発売されます! これはもちろんメンバー公認の公式ベストアルバムです。
今年は15周年を記念したライブはもちろんのこと、他にイベントもありそうで楽しみですね。

今回のベストアルバムについての詳細はこちら →  click!

pomologyが昨年行ったライブの感想はこちら → click!

スキマスイッチ

c0072970_1632927.jpgc0072970_17431688.jpg







昨年末は紅白歌合戦初出場を果たし、3月4日全国東宝系ロードショーされる、「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」で主題歌(3月1日発売)を担当、さらに初の声優にもチャレンジしているスキマスイッチですが、TBS-TV系全国ネット「恋するハニカミ!」のテーマソングとして1月6日から松たか子が歌っている、春らしく爽やかでPOPなナンバー「明かりの灯る方へ」の作詞・作曲も担当しています。 この曲は常田真太郎がプロデュ-スとアレンジを、大橋卓弥がコ-ラスで参加しています。 シングル発売日は3月22日なのでスキマファンの人は、まずTVで要チェックです。

矢野顕子
ANAの旅の愉しみを演出する、おとなの情報サイト「翔年の時間」の旅にまつわるエピソード記事「羅針盤」で、矢野顕子が初めて訪れた(レコーディングのため)海外である、ロサンゼルスでのリトルフィートとのセッションや、現在生活しているニューヨークの事が語られています。
彼女は今年3月にデビュー30周年を向かえ、その記念アルバム「はじめてのやのあきこ」が3月8日リリースされます。 このアルバムは、書き下ろしの新曲1曲と、2月1日発売の、くるり岸田とのコラボレーションニューシングル「PRESTO」(すでにiTunesで先行購入可能です。)のアコースティックヴァージョンを含むセルフカバー6曲による全7曲入りです。 そして、数々のミュージシャンとコラボしてきた彼女が、今回は以下のミュージシャン達と共演しています。 豪華です!
コラボミュージシャンは以下の通りです。

「架空の星座」(新曲)井上陽水/「ひとつだけ」忌野清志郎
「ごはんができたよ」YUKI/「自転車でおいで」槇原敬之
「中央線」小田和正/「そこのアイロンに告ぐ」上原ひろみ

大人のためのe+selection「上質な音楽を聞こう」のピックアップに矢野顕子が!
→ click!

2月15日(水)ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川)と、2月20日(月)すみだトリフォニーホール(東京)で行われるピアノ・ソロ・コンサート「矢野顕子リサイタル」の内容と意気込みについて語るイープラス独占ビデオコメントはこちら!
→ click!
[PR]
by pomology | 2006-01-09 15:56 | 邦楽
邦楽ミニ情報
吉井和哉/Salyu
吉井和哉
c0072970_19404066.jpg
今月25日にリリースされる、吉井和哉としての最初のシングル「BEAUTIFUL」のPVが試聴(45秒)できます。 メロディーを聴いただけで吉井和哉だとわかる独自の世界。 今回のPVでは、ピアノを弾きながら歌っています。(録音はL.A.、ジャケット写真はスコットランドのエジンバラで撮ったらしい。)  約11ヶ月ぶりの、このニューシングルには、上記の「BEAUTIFUL」の他、「HIKARETA」、「MY FOOLISH HEART」の全3曲が入っています。 楽しみです。

「BEAUTIFUL」のPV試聴はこちら → click!

ニューシングルにまつわる話は、officialサイトのCOLUMNの2005年11月と12月に本人が書いています。 → click!

Salyu
c0072970_19465127.jpg
恒例のaikoからの元日限定?スペシャルCMはCDTV年越しプレミアライブで見たのですが、officialサイトで本人が元日からメッセージを書いている人というのは意外と少ないです。
が、なんとSalyuは書き初めに加え、しっかりとメッセージを書いてくれているではないですか!!Space ShowerTVでは、行くことのできなかったSPECIAL LIVE “another landmark”を見ることができたし、(5日の21:00からのリピート放送で最終です。)、着うたも「彗星」と「VALON-1」をOORONG-SHA MOBILEからダウンロードしたし、後はこの春のアコースティック全国ツアーのチケットが入手できると完璧なのですが... これは、これまでのようにうまくいかないかもしれません。 人気が出てきたのはとても嬉しいのですが、チケットが取りにくくなるのは困りものです。 でも、できる限り多くの人に生で聴いて欲しい声なので... 複雑な気持ちです。 

そのSalyuの新春メッセージはこちら → click!
(左手薬指の指輪。 気になりませんか?)

excite MUSIC「2006年お正月メッセージ特集」(必見!)はこちら → click!
(Salyuを始め、ACIDMAN、アジカン、THE BACK HORN、BUMP OF CHICKEN、plane、レミオロメン、スキマスイッチら総勢128組のメッセージが見られます!!)

このブログでのSalyu関連記事 → 記事1 記事2 記事3 記事4 記事5
                       記事6 記事7 記事8 記事9 記事10 
[PR]
by pomology | 2006-01-04 19:49 | 邦楽
年越しライブの興奮と感動をあなたに!!
お正月には、SAS全国ツアー最終日(横浜アリーナ)を自宅で

サザンオールスターズの年越しライブ(今年はツアー最終日も兼ねている)の模様(2時間37分)が完全無料放送GYAOにて、2006年1月8日(日)23:59までの期間限定で試聴できます! 昨年は大阪ドームで参戦しましたが、再びGYAOであの感動が蘇ってきました。 ツアーに行った人、行かなかった人、大晦日にWOWWOWで生中継を見られなかった人も今回PCで見ることができます。 お薦めです! → click! 終了しました!

GYAOでは、SASの他にケツメイシのツアーの模様も約1時間放送しています。
→ click!
[PR]
by pomology | 2006-01-03 12:44 | 邦楽
新年のご挨拶
Happy New Year !

私、pomology から、このブログにお越し頂いた方々への年賀状です。
(1月31日までの期間限定、音付きです。)
→ click!

2006年、元日の1曲:「僕らの音Mr.Children
c0072970_22255961.jpg
                  この星は、たったひとつ...
[PR]
by pomology | 2006-01-01 19:09 | 邦楽
2005年私的ベストアルバムは?
GRAPEVINE/THE BACK HORN /ELLEGARDEN

c0072970_20234455.jpgc0072970_20241989.jpgc0072970_2025540.jpg







いよいよ、今年も残すところあと2日。 今年も多くのCDがリリースされ、先日オリコンでも2005年年間アルバムチャートが発表されましたが、ここでは超私的ベスト3を発表します。

何よりも今の自分の好みに合っていること、そしてリリース時から長期間ヘビーローテーションであったこと、さらに聴くことでチケットを確保しライブに行ったという選定基準です。

第1位 GRAPEVINEd e racin e

1996年梅田バナナホールでの初ライブから10年近い歳月が流れ、中堅バンドとなった今年の彼らのワンマンツアーでの演奏は圧巻でした。 今年8月にリリースされたこのアルバムは、収録曲の流れと共にそれぞれの曲がツボにはまり、今年一番印象に残ったアルバムとなりました。
シングル「その未来」のカップリング曲「アダバナ」も耳に残る曲でした。
今年は、スキマスイッチ(さみしくとも明日を待つ)や、つじあやの(Shiny Day)とのコラボもあったりで来年も期待のバンドです。 ライブ参戦後、PV集DVDも購入。 ツボにビシッとはまったバンドです。

第2位 THE BACK HORNヘッドフォンチルドレン

前作「イキルサイノウ」までのアルバムやライブでのTHE BACK HORNが好きな人には、「夢の花」「キズナソング」「奇跡」などのアレンジは?と、なったかもしれませんが、個人的には曲に幅ができ、歌詞も含めメロディーも良いので、これもありかな?と思います。 「扉」や「コバルトブルー」そしてタイトル曲「ヘッドフォーンチルドレン」は夏になっても自分のヘビーローテーションになりました。 ライブ音源である「産声チェインソー」もライブの雰囲気が伝わってきて良かったし、ニューMaxシングル「ブラックホールバースデイ」も初回限定盤を即購入となりました。 ワンマンライブもとても良かったです。 brige最新号に彼らのインタビュー記事が掲載されています。

第3位 ELLEGARDENRIOT ON THE GRILL」(オリコン年間67位)

さて、最後にエルレです。 英語の歌詞がはっきりと聞き取れる発音の良さ、美しいメロディー、スピード感が魅力です。 4thアルバムである本作で、音源も名前も広まり、来年はさらに大活躍しそうなバンドです。 今月リリースされたMaxシングル「Space Sonic」も、タイトル曲だけでなく他の2曲もすばらしい出来(全部英語の歌詞)です。 もちろん、日本語で歌っている曲もGoodです。
エルレのCDを持っていなくても、昨年リリースされたthe pillowsへのトリビュート・アルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」で、「Funny Bunny」をカバーしているので、ミスチル、バンプファンの人は彼らの演奏を聞いたことがあるかもしれません。
Rockin'on最新号に細美(Vo,g)のインタビュー記事が掲載されています。
[PR]
by pomology | 2005-12-29 20:28 | 邦楽
英語の歌詞が自然に聴ける邦楽バンドは?
ELLEGARDEN
c0072970_18385069.jpg
BRAHMAN,HAWAIIAN 6,LOVE PSYCHEDELICO,BEAT CRUSADERSなど英語で歌う曲が多い邦楽ロックバンドはたくさんありますが、その中でもお気に入りはELLEGARDENです。 

今年4月にリリースされたエルレの4thアルバム「RIOT ON THE GRILL」は発売と同時に大好評でしたが、12/7にリリースされたニューMAXI「Space Sonic」のタイトルナンバーは、彼ら特有の美しいメロディーに疾走感溢れる演奏が加わり、すばらしい曲に仕上がっています。 PVは全員女装で出演しているため、違和感はかなりありますがカッコイイです。 今月、美メロRockファンへお薦めの1曲です。

official website で、「Space Sonic」のPVをフル試聴できます。 → click!

sold out 間違いなしのワンマンライブツアー「SPACE SONIC TOUR 2005-2006」の日程はこちら。 → click!
[PR]
by pomology | 2005-12-17 19:18 | 邦楽
邦楽ミニ情報(その2)
THE BACK HORN/ACIDMAN
c0072970_12563314.jpg
① THE BACK HORN
今日は名古屋でのライブ、そして大阪は今週の木曜日に待ちに待ったライブがあるTHE BACK HORN の約1年ぶり、待望のニューヨーク録音ニューシングル「ブラックホールバースデイ」が12/16にリリースされます。 初回盤限定ブラックホールパッケージ(CD+DVDで¥1,800)は、初の海外ライブであるこの夏の台湾はFORMOZ FESTIVAL 2005での「レクイエム」と「未来」のライヴ映像なども収録されているらしいので初回盤を購入予定です。 カップリング曲は「フラッシュバック」です。 来年は、シングル「初めての呼吸で」、「カオスダイバー」の2枚と初のPV集DVDのリリースがすでに予定されています。 楽しみです。

ニューシングル「ブラックホールバースデイ」の先行試聴はこちら → click!

「ブラックホールバースデイ」VPフル試聴(1/31まで)はこちら → click!
c0072970_14155340.jpg
ACIDMAN
先日紹介した12/7発売のニューアルバム「and world」の発売を間近に控えたACIDMANですが、アルバム発売を記念してVirgin MusicではRESTシングル「季節の灯」とACTシングル「world symphony」のPVフルストリーミングを期間限定(12/14の24時まで)で視聴できます! 個人的には、「季節の灯」の方がずっと好きです。

Virvin Music Special Issue ACIDMANのPVフルストリーミング視聴はこちら
→ click!
Listen Japan Special Issue ACIDMANのニューアルバムについてのインタビューはこちら→ click! 
[PR]
by pomology | 2005-12-04 13:13 | 邦楽
邦楽ミニ情報(その1)
Salyu/DEPAPEPE
c0072970_1059925.gif
Salyu
このブログでもたびたびご紹介しているSalyuですが、来年2/22から全国13カ所で「Salyu Acoustic Tour 2006“close to you”」を行います。 今年ギター1本の伴奏でも彼女の歌声を聞きましたが、より彼女の歌声に聞き手も集中でき、彼女の持つ力ある不思議な魅力がすごく伝わってきました。 お薦めです。 関西公演は今のところ1回のみ、4/2(日)京都の磔磔です。

昨日、12/3(土)にshibuya-AXで小林武史らも参加し行われた招待アコーステッィクライブSalyu SPECIAL LIVE “another landmark”ですが、SPACE SHOWE TV でX'mas SPECIALとして12/24にオンエアー(リピート放送も有)されます。 詳しくはこちら → click!

12/1~12/12の期間で、「Salyu Acoustic Tour 2006“close to you”」のHP先行予約を受け付けています。 ライブの詳しい日程と予約についてはこちら → click!

DEPAPEPE
最近TV出演も増え、11/30開催のLive Act Against Aidsの感想でもご紹介した人気上昇中の新人アコギインストデュオDEPAPEPEですが、翌日12/1には毎年恒例、イルミネーションが美しいOSAKA光のルネサンス(中之島で12/25まで)のイメージ曲に「シュプール」(先日購入しました。)が選ばれ、ノルウェーから愛と平和と友好のシンボルとして送られた、大阪市役所庁舎前にある「ザ・ワールド・リンキングツリー」の点灯式に参加しました。 

そして、来年2/11(土)にはキタのHEP FIVE8FにあるHEP HALLで、招待ライブ(200組)があります。 HEP FIVEのHEPファイブクリスマスキャンペーンの一環として行われ、期間中、HEP FIVEで3,000円利用ごとに応募券がもらえます。(応募期間は11/28(月)~12/25(日)です。)
詳しくは、こちらのEventの2月を見て下さい。 → click!
[PR]
by pomology | 2005-12-04 11:01 | 邦楽
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧