カテゴリ:邦楽( 79 )
Music on Yahoo! JAPAN
LOVE MUSIC &SOUND STATION
c0072970_18531040.jpgc0072970_1915065.jpg
















好きなジャンルの音楽をBGMにしてコンピュータで作業をしている時、たいていはiTunesに入れた曲を聞いていますが、Yahoo! JAPAN SOUND STATIONを利用するという選択肢もあります。
 
ネットラジオで一日中無料。 ROCKからJAZZ、Classicまで幅広いジャンルです。 
J-POPでは「All Time 山崎まさよし」や「the World of CRAZY KEN BAND」が
オススメです。 曲はシャッフルでフルに聞けるのもBGMには最高です。 
これからさらにミュージシャンの数が増えていくことを期待しますが、まだ知らない人は
一度お試しあれ! 

期間限定ですが、9月には「All Time スキマスイッチ」も登場します!!
SOUND STATION、本当に「イイネ! イイネ! イーネ!」です。

 ※ ただし、動画と音声の再生には、プレーヤーソフトウエアのWindows Media
   PlayerとMacromedia Flash Player(どちらも無料)が必要です。
[PR]
by pomology | 2005-08-22 19:06 | 邦楽
豪華メンバーなのになんで?
MUSIC ON TV! GG05c0072970_17265499.gif
c0072970_17272288.gif









9月16日(金)、ZEPP OSAKAで、SOURCE・Def Tech・ACIDMAN・PE'Sが出演!

9月19日(月・祝)、SHIBUYA-AXで、DADAS・AIR・ACIDMAN・Dragon Ashが出演!

と、すごく豪華なのにチケットぴあでは、大阪がスタンディングが○、東京はスタンディングが△とまだチケットが残っている!!  ライブの知名度が低いのか、それともサマフェスでお金を使い果たしたからなのか?  コアなファンのいる出演バンドが多いだけに(Defなんて、けっこう幅広くファンがいる感じがするのですが)謎です。

c0072970_17335974.gifc0072970_17344725.gif










もちろん、最大のお目当てはACIDMAN!! 次にDef Techです。 PE’Sは昨年奮発して新しく移転したばかりの大阪ブルーノート、それもテーブル席で聞いたのですが... ライブ自体は期待ハズレでした。 でも曲は好きなものがけっこうあります。(アルバムは全部iTunesに入れて、関西限定CDまで買いました。って結局ファン?)

上記いずれかのバンドのファンの人、今ならまだチケット間に合いますよ~(大声)! 
[PR]
by pomology | 2005-08-21 17:37 | 邦楽
Live at the Apple Store
無料でSalyuのLiveへ!
c0072970_16141419.jpg

今月6日、渋谷にオープンし、現在4店舗となったApple Storeですが、今月は
a month of great musicということで、各店でライブイベントが行われています。  先週、Apple Store心斎橋に行ってきました。 

8月も残すところ後10日ほどですが、なんとApple Store名古屋栄では25日(木)午後7時から先週サマソニ(ZEPP OSAKA)に出演したSalyuが登場します!! そして、翌日午後1時からはZazen Boysが登場! 彼らは心斎橋でも29日(月)午後1時からLiveをします。

もちろん、すべてのライブは無料。 さらに先着順でプレゼントも貰えたりします。
イベントに参加して缶バッチ(写真左上)や、iTunes Mushic Store から5曲無料でダウンロードできるカード(写真右)を頂けるかもしれません。 涼しく、Macを使え、そして多くのイベントもあるし、結構楽しめます。
 
[ミニ情報]  ① Salyu のニューシングル(「風に乗る船」c/w「再生」)が10月
           26日発売予定です。
        ② Zazen Boysのクラブ・クアトロ心斎橋でのライブが無料で
           ダウンロードできます!  → Zazen Boys at OSAKA      
[PR]
by pomology | 2005-08-21 16:25 | 邦楽
LEFT or RIGHT?
RUSH BALL TIME TABLE 発表!!
c0072970_1245240.jpg

政治や野球、ましてや昔流行った下品な遊びではありません。 RUSH BALL
ステージです。 今回RUSHでは初めての2ステージ制。 ようやく当日のTIME TABLEが今日発表されました。(RUSH~のofficial siteのTIME TABLEを選んで見て下さい。)

というわけで、my choice はHAWAIIAN6(L)、ROSSO(R)、ACIDMAN(L)、
EGO-WRAPPIN'(L)、BUMP OF CHICKEN (R)、Dragon Ash (R)なので、
タイム・テーブルから考えるとHAWAIIAN6とROSSO、EGOとBUMPのどちらをとるかが
問題です。 今のところROSSOとEGOを優先しようと考えています。 で、一番の楽しみはアシとその次は取りのアッシュなんです。  でも、たぶん残暑が厳しいかもしれないので無理せずに参戦するつもりです。
ところで、このタイム・テーブルでいくとシークレットゲストは今年いるのでしょうか???
[PR]
by pomology | 2005-08-14 12:51 | 邦楽
Hawaiian6
BEGINNINGS
c0072970_11502832.jpg

これまた、好評の1stアルバム「SOULS」から3年ぶりHawaiian6の日(8月6日)にリリースされた2ndアルバムが絶好調です。  美メロパンクが好きな人は気に入るかもしれません。 激しく、時に切ない日本テイストのメロディーに乗って英語で歌われます。

BEGINNINGSは、先日オリコン総合デイリーランキングで初登場1位を獲得し、12日付けでも7位なのですからコアなファンが多いのですね。

ジャケットのイラストもけっこうツボにはまっているのですが、今回はエッシャー
House Of Stairs”を拝借していますね。(エッシャー好きなんです。) 

彼らは現在下北沢をかわきりに全国ライブツアー中で、今月28日はRUSH BALLに14:00からLEFT STAGEで出演、10月1日は大阪でもライブをします。 というわけで、RUSH~BEGINNINGS TOURのチケットを手にし、ひとりでほくそ笑んでいます。
[PR]
by pomology | 2005-08-14 11:53 | 邦楽
音楽情報
Mr.children/SPITZ/Cold Play
c0072970_21292355.jpg

Mr.children New Album発売&DOME TOUR決定!!

 ニューシングル「四次元」の発売、そして多くの夏フェスへの参加とフル活動の今年のMr.childrenですが、先のレコーディング情報通り12枚目のアルバムI ♥ Uが9月21日にリリースされます。 また、それにともない11月から全国5ヶ所全9公演 35万人規模のドームツアー開催についても発表されました。 今回のアルバムは関係者によると、
 「満を持してのリリース。ついに究極の、最高のアルバム」ということなので期待大です。
                                       → official HP

SPITZ PV集「ソラトビデオ4」発売!
c0072970_2242310.jpg

 今年も「ロックロックこんにちは!」に出演後、9月から年末にかけてSPITZ
 JAMBOREE TOUR "あまったれ2005"の後半戦に入るSPITZですが、
 先日PV集第4弾「ソラトビデオ4」が発売になりました。
 8月20日までの期間限定で、その一部を見ることができます。 良曲多しです。
                                       → click!

Cold Play  「Fix You」のPV公開!
c0072970_23591925.jpg
 
 先日FUJI ROCKで来日(シークレットライブもしたらしい!?)したCold Playですが、「X&Y」からの2ndシングル「Fix You」(9/5リリース)のPVが昨日TVで初めてオンエアーされました。(モノブラウンの映像でクリス1人トンネル内で歌うところから始まります。)  このPVは、Cold Playのofficial site で視聴(coldplayer使用)できます。 メンバー登録(無料)が必要ですが、Cold Playファンには超オススメのサイトです。 
特典いっぱいです!   → official site
[PR]
by pomology | 2005-08-04 21:47 | 邦楽
デジタルミュージック革命
iTunes Music Store 待望の日本上陸!
c0072970_22165767.jpg

今朝、電車の中で日経を呼んでいると、なんとフロントページに「今日から
アップルミュージックストアーが日本でも開始されそうだ。」という記事を発見!
(ニフティーは今秋、タワレコは来年有料音楽配信を始めるらしい。) 
普段、iTunesを利用し、iPodiPod shuffleを併用しているので、こんなに
嬉しいことはありません。 本当に待望のといったところです。 

まだまだ、日本のアーティストや曲の種類は限られますが今後に期待するとして、
さっそくウルフルズのiTunesオリジナルベスト(本人達が選曲・それぞれの
曲にまつわるインタビューが曲間に入っている。)をダウンロードしました。 
内容を考えると、1500円というのはリーゾナブルだと思います。

ニューアルバムやシングルが出ても、すぐにiTunesに入れCDが山積みになっている現状では、個人的には特にDVDが付いているなど以外CDを購入する必要もないし、ほしい曲だけ購入(30秒間の試聴も可能)できるので、自分の音楽環境にとてもあった手段です。 ニューアルバムも予約しておくと自動ダウンロードされて、いち早く聞くことができるようです。 これが普及し、他社も始めたら国内盤のCD価格も見直されてくるかもしれません。

ただ、リスナーにとっても、ミュージシャンにとっても納得のいく形に落ち着くまでは、さらに時間がかかると思います。 とにかく、音楽の購入方法がいよいよ本格的に新時代に突入したのではないでしょうか。 しかし、CD販売店にとって、この方法が普及することによって生じる不利益などを考えると、音楽にかかわる人たちすべてが手放しに喜べる「革命」ではないかもしれません。

とはいうものの、Podcastといい、商品のデザイン、価格だけでなく、ソフト面でのAppleの新しい発想には本当に感心してしまいます。
[PR]
by pomology | 2005-08-04 20:24 | 邦楽
100
風になってでもあなたを待ってる
c0072970_20272153.jpg

aikoがメジャーデビューしてから通算100曲目、TVドラマ「がんばっていきましょい」のテーマソングにもなっている「キラキラ」がリリースされました。
TVドラマの主題歌では、「さよなら、小津先生」での「おやすみなさい」が好きなのですが、今回は爽やかでアップテンポながらも、切ない恋心が歌われていて「やっぱしaikoはええなぁ~」と、あらためて彼女の才能に魅了られてしまいました。

先日、オリコンの「音楽ファン2万人が選ぶ!!’05好きな人ランキング」で堂々の総合
1位になったのも肯けます。 彼女の魅力は、歌詞への共感(特に20代女子)、メロディーの良さ、歌唱力だけでなく、ライブを通して感じることが出来たのですが、
人としての温かさ」、これが最大の魅力だと個人的には思っています。

オリコンランキングですが、ニューシングル初登場1位が浜崎あゆみ、2位がaiko、3位がポルノグラフィティです。 ポルノは10代では、先の投票で第1位、浜崎は総合18位なのに、なぜ初日の売り上げが1位なんでしょう? 謎です。

キラキラ」以外の「ある日のひまわり」と「より道」も、オススメです。

十万 真穂さんによる「aikoの歌から読み取る乙女心の法則」 → click!

PinkHeartさんによる「aiko 全曲歌詞集」 → click! 
[PR]
by pomology | 2005-08-03 21:10 | 邦楽
CAUSATION
BRAHMAN
c0072970_22525477.jpg

8月になりました。 ようやく音楽がテーマです。
BRAHMANのニューシングルを先月末に買いました。 
7/26オリコン初登場で7位、7/31は10位です。  
BRAHMANはCDで聞くより、もちろんLIVE! 日本最強のLIVE
バンドだと個人的には思っています。 で、LIVEは多いのに、めったにCDを出さ
ないので、これがなんと6年ぶり2枚目のシングルアルバムです。
特に1曲目CAUSATIONは、BRAHMANの美味しいところがぎっしりと詰まった
曲に仕上がっています。 CDケースを開くとピカピカ銀色に輝くのも美しい!
c0072970_2323163.jpg

今回、CAUSATION・BEYOND THE MOUNTAIN・FIBS IN THE HANDSの3曲入り(そのうち2曲が新曲)なのですが、今回のツアーのlive footage
エクストラ・トラックとして入っているんです。 これは、LIVEの最後に流されていた
映像の完成版(最終日の分まで入っているので)だと思います。
それにしても、かっこよすぎます!BRAHMANファンはもちろんのこと、邦楽ロックが好きな人も必見です。 そしてLIVEでもBGMに使われた、女性シンガーのしっとりした歌がまたピッタリと映像に合っています。(何て題名の歌なんでしょうか?) とにかく、自分にとって値打ちのあるCDです。(コンサートの感想は → こちら

前回のTHE MIDDLE THOUGHT TOURの様子は、写真家Tsukasa MiyoshiがHPでBRAHMANのライブツアーを撮って発表しています。 → click!

THE MIDDLE THOUGHT TOUR最終日のライブリポートはこちら → click!

また、BARKSでCAUSATIONのPVの一部(45秒)を視聴できます。 → click!
[PR]
by pomology | 2005-08-01 23:13 | 邦楽
心のスキマにスイッチON!
2ndアルバム「空創クリップ」
c0072970_2059496.jpg

BUMPの「プラネタリウム」といっしょに買ったのがスキマスイッチの「空想クリップ」です。 先日のap bank fes'05では最終日に出演。 残念ながら参加したのは前日の17日だったので、彼らのパフォーマンスは見られませんでした。 しかし、最終日の様子をap bank fes'05 のHPで見ると...

そのままもう1曲しっとり歌い上げた後、櫻井が「今回のすべての楽曲で、一番ハモリが難しかったのが“全力少年”。大橋くんにいろいろ教えてもらいました」と話すと、今度は大橋が「何回も歌いましたよね、『櫻井さん、違いますよ。こう歌ってください』ってね」と無敵な喋りをかます。そんなギャグの掛け合いの後、「今からやるのは、3人(スキマの2人と櫻井)で作った曲ですよね(笑)。新鮮に聴こえると思います」といたずらな表情で櫻井がおどける。すると懲りない大橋が、「この曲、僕のほうが(櫻井より)歌っていますよね」と突っ込んだ
そんな漫才の後、ジャジャーン!とイントロが鳴り始めた。みんな、すぐにわかった。待ってましたのMr.Childrenナンバー、アンセム中のアンセム“虹の彼方へ”だったのだ。――――すぐさま咲いたよ、花が。参加者の地べたの芝生から、参加者の喜びの養分を吸い取って、ひまわりのような嬌声の花が咲き誇った。まるで自分の学校の校歌を歌うように、みんなが口を大きく開けて歌っている。素晴らしい瞬間だった。曲が終わった瞬間、ガッツポーズを決めたのは櫻井ではなく何故かスキマの大橋で、本当にこいつは美味しい所を持っていくラッキー・マンだなと思ったが、その大橋こそが参加者に劣らずのディープなMr.Childrenフリークだったことを知る者は意外と多い。言うなれば、この時の大橋は「参加者代表」だったのだ。

その後、スキマスイッチの芸達者っぷりが評価され、打ち上げでも1曲プレイさせられることになった。この頃、みんなは疲れと安堵感と達成感と酒の力によって天井知らずのハイテンション状態。素晴らしきアーティストを含めたすべての人々が、スキマの上手い誘導によってスキマのヒット曲“ふれて未来を”を大熱唱させられたのだった

自分が如何にMr.Childrenが好きかをマニアックなエピソードで披露するスキマスイッチ、一青窈に初恋話を強要するJEN。Bank Bandのライヴで櫻井が涙に溺れていた時、スキマの常田は無心になってカレーを食っていたという話と、一青窈に初恋の話を強要するJEN。Mr.Childrenが好きだしウーロン舎(彼らの事務所)が好きだから、「プーアール舎」という会社を作りますと宣言したスキマと、一青窈に初恋――――つまり、スキマの2人とJENがとことん暴走し、天頂バスならぬ遠足バスは、沸点を落とさずに二次会の場所に到着したのだった。

c0072970_2215424.jpg

やはり、昨年行った彼らのコンサートのMCで感じた大物?ぶりに、さらに磨きがかかっているようです。(笑) とにもかくにも彼ら2人が奏でる曲は、もうこのアルバムでは「おまえら、曲に負けてるよ。」とスガシカオに言われることもないように思えます。 この秋のホールツアーのチケットは2連敗で、未だに入手できていないですが、これからますます人気が出てくるであろうミュージシャンだと思います。 さて、明日はいよいよ大阪での野外ライブに出演します。 今年もチケットが当たらなかったので、昨年同様SPACE SHOWER TV でFM802 「MEET THE WORLD BEAT 2005」の生中継を観戦することにします。 今年はメインステージに登場、ということで間違いありません!

BARKSスキマスイッチ特集はこちら → click!

ORICON STYLEスキマスイッチ特集はこちら → click!

有限会社「隙間産業」はこちら → click!

追加MEET THE WORLD BEAT 2005 セットリスト
     1.VIEW 2.奏 3.ふれて未来を 4.雨待ち風 5.全力少年

前回はHOTステージ(サブステージ)で2人での登場でしたが、今回はやはりファンキー・ステージ(メインステージ)そして、フルバンドでの登場! 2.5回目(0.5というのは、一昨年は打ち上げでVIEWを演奏したらしい)の出演で、肩の力も抜け、この1年での成長を感じました。 ポップな良曲多しです。
[PR]
by pomology | 2005-07-23 22:09 | 邦楽
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧