カテゴリ:グルメ( 4 )
ライブの前後にちょっと一息(地域限定情報)
なんばHatch&心斎橋クラブクアトロ

大阪ミナミは、キタに比べて学生時代からよく徘徊?していたせいか何故か落ち着きます。 道行く人がすごく多い時間帯も、少ない時間帯も難波~心斎橋界隈は今でもアウェイではなくホームです。 さて、この界隈のレストランや食堂、カフェはけっこう行っているにもかかわらず音楽ネタばかりで気がつけば長い間グルメをテーマに書いていませんでした。  

今年もなんばHatch心斎橋QUATTROには何回か足を運びました。 師走である12月も、1回ずつ訪れる予定です。 というわけで、この2つのライブ・ハウス周辺でpomologyがよく行くお店を少しだけご紹介します。

まずはなんばHatch。 初めてここへ行く人が地下鉄なんば駅で降りてHatchへ行く場合迷うことがあるようです。 さらに南海難波駅からは距離があるので、道を知っていても意外と時間がかかります。 とにかく、地下街をJR難波(OCAT)方面へと向かいます。 なんばHatchは2002年に多目的コンサート施設として作られた湊町リバープレイスの5、6階部分にあります。
c0072970_20381259.jpg
さて、最近の一押しはマスコミでもすでに取り上げられていますが、リバープレイスと西道頓堀川をはさんで向かい側の西区南堀江にある「缶詰バーkanso」です。 アテは缶詰だけ、それも日本のみならず世界の缶詰の色とりどりのラベル、そしてドラム缶で作られた内装に、これぞアート!とライブとはまた違った感動に襲われます。  しかし、選ぶのに迷ってしまうタイプの人はレジで精算して貰うまで時間が結構かかってしまうので要注意! 1人の時はライブの余韻に浸りながら、2人以上ならライブの話題で盛り上がりながら安く飲めます。 もちろん、リバープレイスから道頓堀方面へ歩いて行けばそこはまさにB級グルメの世界へと繋がっているのですが...
c0072970_2195565.jpg
続いて、クアトロです。 心斎橋PARCO8Fにあります。
お茶だけ飲んで参戦というときは、25年近い歴史がある「ガネーシュ」でチャイを飲んで行きます。 手作りのバナナケーキも素朴でおいしい。 あしたの箱ビルという見過ごしてしまいそうな小さなビル(安藤忠雄の作品らしい!?)の2Fにあるお店ですが、ここの空間は学生時代から変わらず、ホッと落ち着きます。 2人以上でスイーツを、という時は「cocorico」です。 パイとタルト専門店ですが、テイクアウトのクレープ専門店はいつも行列が! 初めての人は、ココリコのウェイトレスの服装のかわいさと紅茶の入れ方にも要注目です。 
長くなってしまっているのであと少しだけ。 この近くで大好きなインド料理で美味しく、ランチがお得なのがインド料理店「ボンベイキッチン」の食べ放題ランチ¥1,050です。 サラダと1ドリンク付きで、味も良いとなれば外せません。 あと、同じビルの2階にあるインド・ネパール料理専門店「Krishanarpan」のランチも¥840~¥1,470の間で4種類あり、とても美味しくボリュームもあります。 こちらも、お薦めです。 また、アフターライブに少しお酒でもという場合、心斎橋界隈は心落ち着く大人向けのBarが多いです。

上で紹介したガネーシュのブログはこちら → click!    
[PR]
by pomology | 2005-11-27 21:11 | グルメ
豚肉への執着
編集 | 削除

豚肉は密輸品! 

 今回は、変わった表題で始まります。 以前イスラム教徒の多い国で生活していたことがあります。 当然、豚肉は御法度です。 アッラーの教えに背くことは許されぬことです。  羊肉・鳥肉・牛肉は堂々と売られているのに、豚肉は近所の輸入食材屋(多くは密輸品?)でこっそりと、少しの罪悪感と共に、他の肉より高い値段で、北欧産の冷凍物を買うしかありませんでした。
昨日食べたトンカツ、おいしかった!」などと、イスラム教徒の同僚には口が裂けても言えません。 密輸自体、「マムヌーア」(法的にやってはいけないこと)ですし、豚肉は「ハラーム」(宗教的に禁止されていること)なのです。(「 」内はアラビア語です。)
でも、無いからこそ食べたくなるのが人の性(さが)。 「あー神様、私は罪深き人間です。」と心で唱えながらも、自宅でこっそりトンカツを食べていました。 これがイスラム教の大本山サウジアラビアで「ムタワ」(宗教警察)に見つかったら、ひょっとしてムチ打ちの刑?かもしれませんが、私が住んでいた国は、宗教警察はなくて、普通の警察以外では、「モハバラート」(秘密警察)だけなので政治的におかしな言動をしなければ大丈夫でした。 でも、豚肉を一度手にした私は、今度は冷凍物ではなく新鮮なものを食べたくなりました。 それで、近隣諸国で新鮮な豚肉が手に入る国、ギリシャの首都アテネに行くたびに冷凍されていない豚肉とソーセージを買い込み帰国(って、自分の国ではないですが)。 これって、密輸? そうでなくても、検疫の面で違法行為だったかも...
 というわけで、今でも豚肉は、私にとって貴重な一品というイメージが強いのです。

黒豚?いやいや琉球豚が最高? 
c0072970_2333488.jpg
 九州産の黒豚は今やポピュラーですし、よく買います。 でも、グルメといえば、沖縄の琉球豚アグーのようです。 アミノ酸たっぷり、脂質とコレステロールが少ないので健康に良く、とても美味しいそうです。 太平洋戦争で唯一地上戦になった沖縄、アグーも島民と同じ運命を辿ったといわれています。 そして頭数が激減し、戦後絶滅寸前であったアグーから、他品種の豚を利用し、限りなくもとのアグーに近いものを復活させたのが、現在の琉球豚だそうです。 昨年6月現在で121頭と増えたものの希少種のようで、島唄ならぬ「島豚」とも言うそうです。  例えばどこで食べることができるかといえば、恩納村にある「ザ・ブセナテラス」らしいです。 同僚が、6月に恩納村に旅行を予定していることを聞きました。 すごく、羨ましいです。

あ~食べたかった!
c0072970_23344444.jpg
 最後に、世界最高峰といわれる豚肉、それがスペイン産の黒豚、イベリコ豚です。
どんぐりを飼料に放牧で育てられた最高に贅沢で高級な豚肉です。 昨年、数量限定で地元の人気イタリア料理店でコース料理を出していたことを知ったときには、すでに遅すぎました。
今年は、もちろん狙っています。 って、食欲の「秋」でもないのに、何てことを書いているのでしょう? でも、美味しいもの大好きなんです。
[PR]
by pomology | 2005-05-19 23:40 | グルメ
What would you want to drink?
Tea or coffee?c0072970_1795775.jpg

 と訊ねられたら、たいていは ”Tea please!." と答える私ですが、実は紅茶が大好きです。 中学3年生で受験生だった頃、勉強机の一番上の引き出しに、紅茶のティーバッグがゴッソリと入っておりました。 というわけで、紅茶歴?は、ずいぶん長い(紅茶について喋らせたら「うんちく」も長い)です。 中でも一番好きなのはスリランカの 「ウバ」です。c0072970_1785983.jpg 
 スリランカは2回行ったのですが、「ヌワラエリア」や「キャンディー」も訪れました。(紅茶の名前=産地名)  「ウバ」は、インドの「ダージェリン」とは葉の砕き方も、味も香りも全く異なった紅茶です。
美しい淡い色と、独特の香り、そして苦み(この3つがそろっているのが上質のウバです。)
普段紅茶を飲むときは、ストレートで飲みますが、ウバはミルクを入れてもおいしいです。
 ところで、スリランカでは、訪れた当時からシンハリ人とタミール人の間での民族対立が続いており、さらに最近ではスマトラ沖地震で津波の被害が大きかったようで、心が痛みます。
南西部の「ゴール」だけでなく、日本人観光客も亡くなった島南部の「ヤラ国立公園」にもしばらく滞在したので、逃げる場所は岩山しかないのでは? とイメージしてしまいます。 そして、現地の人たちが飲んでいる紅茶は、我々が口にするものよりずっと質の劣るものだけに、「ウバ」なんて飲んでいていいのか? と、自問しながらも、やっぱり「欲」に負けてしまう弱い自分...

 さて、今日は母の日、昨日土曜出勤した際、実家によって母の大好きなコーヒー豆を持っていきました。 母の好みは、香りとこくがあり、苦味も酸味も控えめで甘めのハイマウンテン。  それに、初めて見た「エチオピア イルガチェッフェ G-2」を衝動買い。
帰宅後、調べてみたら...
 
紅茶にも似た特徴的なフレーバーで、豊かなアロマと軽やかなアシデティーが魅力。
世界中のグルメに珍重されていますが、限られた生産エリアで、年間生産量が500~600トンしかない貴重品です。

という説明を発見! しまった!自分にも買っておけば良かった。!! と、後悔してしまいました。(やはり、欲深い!)

 でも、母親の元気な笑顔が見られたし、それが一番ですよね。 あっ、もちろん父上も元気にしておりました。
[PR]
by pomology | 2005-05-08 17:17 | グルメ
美味しい欧州チーズカレー(カップヌードル)
欧州チーズカレー

 ここ数年、平日の朝食は通勤途中に慌ただしく、コンビニで買っています。 最近は春雨ヌードルか、サンドイッチみそ汁(しじみorあさりorなめこ)というパターンなのですが、ひさしぶりにカップヌードル系の置かれている棚を見ると日清の「欧州チーズカレーヌードル」「キムチヌードル」「カルビヌードル」を発見!(ずいぶん遅い発見ですが...)
 
 もちろんカレーが大好きな私は、迷わず「チーズカレー」を選択、これがまたマイルドでとても美味しいではないですか。 何々? チェダーとモッツァレラ、2種類のチーズを使い、欧州カレースープを使用? CoCo壱番でもチーズをトッピングし、レトルトカレーでは、カレーマルシェが一番好きなのですから、美味しく感じないわけがありません。

 しかし、キムチとカルビも大好きな私が、「キムチヌードル」と「カルビヌードル」には少し退いてしまうのは何故なのでしょう? でも、麺類(つまりコナモン)が好きなので一度チャレンジしてみます。 そうそう、今週の土曜日5月7日は「コナモンの日」なんです。 そして、日本全国コナモン祭り2005が開催されます。 興味のある人は、日本コナモン協会のHPにアクセスしてみて下さい。
[PR]
by pomology | 2005-05-03 15:04 | グルメ
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧