人気ブログランキング |
2005年 12月 09日 ( 2 )
冬の東名阪ツアー~ディストーション注意報~
THE BACK HORN live at なんばHatch
c0072970_2228147.jpg
Maeの日本最終公演の余韻がまだ冷めない昨日12/8、なんばHatchでのTHE BACK HORNのライブ「冬の東名阪ツアー~ディストーション注意報~」に参戦しました。  この春の全国ツアー「ヘッドフォンチルドレン」ツアー~産声チェインソー~」以来のワンマンライブです。

セットリストはこちらへ → click!

ディストーション」。 エレキギターを弾く人なら、エフェクターの1つとして持っている人が多いと思います。 いわゆる、オーバードライブと同じ歪み系です。
THE BACK HORN のエレキは耳をつんざくディストーションノイズも魅力の1つです。 以下、ネタバレがあります。

SEでメンバーが登場後、1曲目からガンガン飛ばしていきます。 彼らの音楽はグランジっぽくもあり、哀愁帯びた歌謡曲っぽくもあり、熱く、激しく、狂おしく、哀しく、そしてちょっぴり怪しさが漂います。 歌詞が描く世界は特筆ものです。 今回は、これまでリリースした4枚のアルバムからの曲以外に、これからリリースされる新曲のうち2曲を披露してくれました。 今月16日発売の先日紹介した「ブラックホールバースディ」は、イントロで最初静かな曲かと思ったのですが、実は激しい曲でした。 ライフログで紹介しているアルバム「ヘッドフォンチルドレン」からの曲では、「夢の花」や「奇跡」などのようにメロディーラインの美しい曲も好きですが、ライブでは「墓石フィーバー」や「コバルトブルー」、「上海狂騒曲(ラプソディー)」タイプの曲の方がやはり盛り上がります。 来年は、シングルCD2枚と初のDVD Promotion Video集もリリース予定なので楽しみです。
すごく時間が短く感じられた激しいライブでした。

今回のライブでのお気に入り曲:「コバルトブルー

・「ブラックホールバースディ」の初回盤を購入者全員に、ギターの菅波栄純が作った「着 ディストーション」がもらえます。

・今回のライブでもらったハガキに上の初回盤についている応募券を貼って送ると、100名に菅 波栄純の「オリジナルディストーションカード」が抽選で当たります。

・2006年ツアーが決定しました。 4/24(月)LIQUIDROOM ebisu~6/8(木)鹿児島CAPARVO HALL までの24公演が現在決定しており、関西は今のところ5/12(金)奈良 NEVER LAND と5/31(水)京都磔磔の2公演です。  
by pomology | 2005-12-09 22:28 | ライブ
Mae JAPAN TOUR
MAE at Shinsaibashi CLUB QUATTRO
c0072970_22192291.jpg
12/6(火)、心斎橋クラブクアトロにアメリカのエモ系バンドである「Mae」のライブに行ってきました。 Mae(メイ)については、以前このブログで2ndアルバム「The Everglow」をご紹介したので詳しくはそちらをご覧下さい。 → click!

今回2度目の来日公演です。 日本人バンドDRUM:KANのサポートアクトが終わり、いよいよSE「Prologue」をバックにMaeの登場です!
まずは「Someone Else's Arms」。 予想していたとおり、CDに比べるとずっと骨太なアメリカンロックです。 CDでは美メロと曲の広がりを強く感じるのですが、ライブではかなりハードな音です。 キャラとしては、何といってもスキンヘッドのキーボード(ロブ)とボーカル(デイヴ)が目を引きます。 コーラス部分は主にキーボードが担当し、一部ベース(マーク)も歌っていることがわかりました。 しかし、本場のロックバンドというのは同じ楽器を使っているのにもかかわらずとてもパワフルです。 狩猟民族と農耕民族の違いによるものか、とにかく音が違います。(個人的には、ここ数年は和製ロックに魅力を見いだしてはいますが...)

2ndアルバムをライブで再現するのでは?という予想は外れ、1stアルバム「Destination: Beautiful」(ロック色がより強い)からも多く演奏してくれました。 大きな感動は受けませんでしたが、良いライブでした。 ロブが曲の途中で、握り拳を交互に前へ突き出すアクションが妙に可愛く、少し笑ってしまいました。
退場してすぐにアンコールのために舞台に再登場したので驚きましたが、2曲演奏してくれました。 約1時間30分のアメリカンなライブでした。 来年も是非来日して欲しいです。 そして、これからさらに楽しみなバンドです。

今回のライブでのお気に入り曲:「Suspension

来日時(東京)の写真が Maeのoffical siteのJournal(December 4th)で見られます。 → click!
by pomology | 2005-12-09 22:04 | ライブ
  

ブログは永らく休止中ですが、今年2009年 Mr.childrenについてはホールツアー1回、ドームツアー2回行って来ました。
by pomology
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新のトラックバック
東京ドームホテル
from 東京ドームホテル情報ですよ
あのピアノの名曲を着うたに
from 『音楽神殿』-au公式着うた
ハナレグミ
from ハナレグミ
全く新しいクラシック着う..
from 『音楽神殿』-au公式着うた
日テレ・炭谷宗佑アナ、盗..
from イチロー語録/イチローに学ぼう
音楽の新しいネットワーク
from au公式クラシック着うた『音..
ニルヴァーナ トリビュート
from CD レンタル Check
星降る夜に
from ミュージックの紹介ページ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧